本と料理と自転車と

弁当男子を始めたアラサー会社員が綴る読んだ本の読書録と作った料理と自転車のはなし

A brief history of time

久しぶりの本です。 といっても読み終わったのは今年の夏前でなかなかアップできていませんでした… Roger Penrose博士がノーベル物理学賞を受賞したのでこのタイミングで… というのも今回の本はStephen Hawking博士が書かれた邦題が「ホーキング、宇宙を語る…

スタンフォードのストレスを力に変える教科書

今日は本です。 この本はスタンフォード大学で開催されている生涯教育プログラム講座を書籍化したものです。 ストレス=悪いものとされている現状について一石を投じる内容。 個人的にはストレス=悪だけではないのは知っていたのですが具体的な事例を含めて…

騎士団長殺し

本です。 前にも書いた気がしますが村上春樹の本好きなんですよね… 好き嫌いは分かれますが… ちなみに嫁さんは嫌いだそうです。 騎士団長殺しは発売からちょっと経ってますが先日まとめて買いました! そして即読み終わりました。 基本的な話の流れは他の作…

教団X

久しぶりの本です。 (読み終わったのは3月上旬…) ここのところノンフィクションというか小説以外を読むのが多かったのですが久しぶりに小説を読みました。 実を言うと題名が気になってだいぶ前に買って積読されてました… 正直、評価が分かれる本だと思います…

No one is too small to make a difference

昨日(4月22日)はEarth dayでした。 そして最初のEarth dayから50周年だったようです。 なので環境活動家のこの本をと思ったのですが昨日アップするのを忘れてしまったので今日アップします。 グレタ・トゥーンベリ(Greta Thunberg)さんの本ですがどちらかと…

孫子に学ぶ「最高のリーダー」

孫子に学ぶ「最高のリーダー」: 会社・チーム・部下を“絶対勝たせる人” (知的生きかた文庫) 作者:佳史, 田口 発売日: 2019/04/22 メディア: 文庫 久しぶりに本です。今年最初に読破した本です。(読んだのは1月でしたが…) この本は本屋さんで見つけました。 …

The Clash of Civilizations and the Remaking of World Order

The Clash Of Civilizations: And The Remaking Of World Order 作者:Huntington, Samuel P. 発売日: 2002/06/05 メディア: ペーパーバック 実はこの本2019年の最後の最後に読み終わりました。 どうしてもブログで紹介したかったのですがなかなか この本自体…

メモの魔力

話題の本です。 ちょっと胡散臭いかなと思ってましたが、アナザースカイ見て苦労人なんだなって思いちょっと読みたくなりました(単純…) 歳も近いし さて、本題です。 ペンをとれ。メモをしろ。そして人生を、世界を変えよう 具体と抽象化

FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

話題の本ですね。 実は11月に読み終わってましたが、アップできてませんでした… この本を読んでまず思ったのは帯にある通り「私の"常識"は止まっていた」です。 世界の貧困は思った以上に良くなっているし、改善していっている。 その事実を信じられないのは…

Stage 97:9つの脳の不思議な物語

久々に本です。 お店でタイトル買いしたので紙です。 この本は神経学を学んだジャーナリストの筆者が不思議な脳の持ち主に会い、インタビューしてまとめたルポタージュです。 アリストテレス時代の 脳は心臓の"煮えくり返る熱"を軽減する冷却システム から大…

Stage 82:チーズはどこへ消えた?

本の話ですが前置きが長いです。 <前置き> 実を言うともう一冊先月読み終わっていてその記事を書いている途中ですが、追い越しです。 というのも本とは関係ないですが、先日上司の上司の上司と1 on 1(平たく言うと面談)をしましてその際に話していたことが気…

Stage 79:利己的な遺伝子

久しぶりの本の話です。 ちなみに2ヶ月前に読み終わってましたがなかなかブログ更新できず… この本、実はだいぶ前から気になっていて読もうと思っていたんですが踏ん切りがつかずやっと買いました! 多分読み返すだろうという予想のもと紙の本にしましたが正…

Stage 67:Murder on the Orient Express

私にとってポアロ2作目です。 オリエント急行殺人事件です。 前から原著で読みたかった本の一つです。 ポアロは9月にABC殺人事件を読んで以来でしたが、今回は翻訳版ではなく原著で読みました。 というのもMurder on the Orient Expressって原著でも読みやす…

Stage 63:未必のマクベス

未必のマクベス 作者: 早瀬耕 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/10/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これぞ読書体験!と感じられるとても引き込まれるストーリーでした。 この本はリンクはKindle版ですが実際は本屋さんで買いまし…

Stage 62:ABC殺人事件

ABC殺人事件 (クリスティー文庫) 作者: アガサ・クリスティー,堀内静子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2012/08/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 9月6日の地震からしばらくお休みしてました。 地震のことはまた今度書くと思い…

Stage 57:アンダーグラウンド

アンダーグラウンド (講談社文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1999/02/03 メディア: 文庫 購入: 13人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (217件) を見る 1995年3月20日に発生した地下鉄サリン事件の被害者や関係者へのインタビュー…

Stage 56:今週のお弁当(FW31)

こんばんは 今週からしばらく現場入りでお弁当なしです。 なので基本は嫁さん用だけ それでは今週のお弁当の振り返りです。 7月30日(調理時間16分) 8月2日(調理時間10分) 8月5日(調理時間13分)

Stage 55:大前研一 日本の論点 2018~19

大前研一 日本の論点 2018~19 作者: 大前研一 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2017/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 読むのが少し遅かったかなと正直思いました。 発売されたのが去年の11月末なのでそれくらいに読んだ…

Stage 50:幼児教育の経済学

幼児教育の経済学 作者: ジェームズ・J・ヘックマン,古草秀子 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2015/06/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 七夕ですね。 ついに50件目になりました! 今回の本は"幼児教育の経済学"です。 正…

Stage 47:こうすれば必ず人は動く

こうすれば必ず人は動く 作者: デール・カーネギー 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2015/08/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る ラジオ講座をまとめて書籍化した本 非常に学びが多い本でした。 この本が特に良いと思ったのは前書…

Stage 44:ペンローズのねじれた四次元

ペンローズのねじれた四次元〈増補新版〉 時空はいかにして生まれたのか (ブルーバックス) 作者: 竹内薫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/12/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (3件) を見る 久しぶりの本です。 竹内薫さんの本は2冊目です。 正…

Stage 37:Nineteen eighty-four

Nineteen eighty-four (1984) (English Edition) 作者: George Orwell 出版社/メーカー: Numitor Comun Publishing 発売日: 2010/11/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 今週の本はGeorge Orwellの1984です。 ディストピアの象徴、代表作のよ…

Stage 31:女のいない男たち

女のいない男たち (文春文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/10/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (6件) を見る この本読んだの2回目です。 なんかたまに読みたくなるんですよね 結構好き嫌い分かれると思いますが私と…

Stage 30:『ネイチャー』を英語で読みこなす:本物の科学英語を身につける

『ネイチャー』を英語で読みこなす : 本物の科学英語を身につける (ブルーバックス) 作者: 竹内薫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/11/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る Kindleで読みました。 2部構成で前半はネイチャー自体の説明…

Stage 28:宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八

今日でちょうどブログ開設から6ヶ月だそうです。 だからといって更新するわけではないのですが… 最近は少し本を読む時間が取れているのでまとめてあとでアップします。 今日は久々に紙の本を買った「宇宙に命はあるのか 人類が旅した一千億分の八」です。

Stage 25:未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 作者: 河合雅司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/06/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 前半がこれから日本で起こることを年代別に予測、後半がそれに対する処…

Stage 23:天才たちの日課

天才たちの日課 作者: メイソン・カリー,金原瑞人,石田文子 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2016/10/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読んだ本の記憶が薄れないうちにまた駄文を書いてます。

Stage 22:How to Live on 24 Hours a Day

How to Live on 24 Hours a Day (English Edition) 作者: Arnold Bennett 発売日: 2012/05/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 時間の有効活用に関する本です。オリジナルはかなり古いと思いますが、今回は洋書でトライしてみました!

Stage 17:薬害でっちあげ あまりに非科学的な子宮頸がんワクチン阻止運動ー新潮45eBooklet

薬害でっちあげ あまりに非科学的な子宮頸がんワクチン阻止運動―新潮45eBooklet 作者: 村中璃子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/01/18 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 先月子宮頸がんワクチンの安全性を訴えてきた医師でジャーナリス…

Stage16:2017年の振り返りと2018年の抱負

久々の更新、そして明けましておめでとうございます。 今週は実質1回しかお弁当作れていないので今回は2017年の振り返りです。 と言いながら話は2016年に遡ります。 というのも実は弁当男子を始めたのが2016年の5月からなんです。 目次 弁当男子を始めた理由…