本と料理と自転車と

弁当男子を始めたアラサー会社員が綴る読んだ本の読書録と作った料理と自転車のはなし

Stage 88:今週のお弁当(2019 FW 33)

こんばんは

今日は北海道大学で北大マルシェというイベントをやっていたので行ってみました!

 hokudaimarche2019.mystrikingly.com

行ったのが2日目の夕方だったのでだいぶ商品はなくなってましたが、不揃いトマトと梅買いました!

直販みたいなイベントもっとあると良いのになー

 

さて、今週のお弁当です。

今週はお休みもあったので弁当は2つだけでした!

 

 

 

15日の弁当がなぜか反響がよく驚きました…

来週もよろしくお願いします。

Stage 87:今週のお弁当(2019 FW 31 & 32)

こんばんは

先々週、先週とお弁当をなかなか作れず、合併号です…

今月で在札幌9年目突入しました!(いつまで札幌にいることやら…)

f:id:masaya-09-11:20190812224539j:plain

トップ画は前から気になっていたゆかり三姉妹をついにGetしたのでその写真を…

 

さて、先々週と先週の振り返りです。

f:id:masaya-09-11:20190812224648j:plain

忙しかったのもあり2週間で4つのお弁当でした。

このなかで一番反響を頂いたのはこちらのお弁当でした。

皆様いつもいいね&RTありがとうございます!

 

今週は一応明日までお休みなので14日からの予定です。

今週もよろしくお願いします。

Stage 86:今週のお弁当(2019 FW 30)

こんばんは!

最近暑いですね…

来月で9年目突入となる札幌も年々暑くなる気がします。

まぁ、こっちが本当に暑いのは1〜2週な気がしますが…

 

ちょっと遅くなりましたが、先週のお弁当振り返りです。

先週は忙しめだったので水木とお弁当おさぼりしました…

(昨日もですが…)

なのでコマ埋めを兼ねて今回は先週行った夕張メロン食べ放題の写真を入れてみました!

f:id:masaya-09-11:20190730230005j:plain

 

そんな中で一番反響を頂いたのがこちらのお弁当でした。

 

先週もいいね&RTありがとうございました!

来週(というかもう今週?)もよろしくおねがいします!

Stage 85:今週のお弁当(FW 28&29)

こんばんは、先週は記事アップできなかったので合併号です笑

違う話も入れたのでちょっと長め…

 前置き

その前に先日期日前投票に行った際こんなの見つけてつい買ってしまいました…

電気ブランです。

f:id:masaya-09-11:20190720230011j:image

電気ブランといえば神谷バーですが私にとって電気ブランといって真っ先に思い浮かぶのは「夜は短し歩けよ乙女」に出てくる李白が出す偽電気ブランです。

 

bfb.hatenadiary.jp 

Bar Moon Walkへ行ってぜひ偽電気ブラン試してみたいものです!

Bar moon walkといえば今日7月20日アポロ11号で人類が初めて月に降り立ってからちょうど50年の記念すべき日です。

正確に言うと明日の朝5時頃なので日本時間では7月21日ですが…

BBCNational Geographic Channelではこれを記念して今月はアポロミッション関連の番組が盛りだくさんです!

ちなみにNasa TVでは5:02から当時の映像を"ライブ"で放送するようです。

私は早起きできたら見ようと思います…

https://www.nasa.gov/multimedia/nasatv/index.html#public

さて、電気ブランから月まで飛んで行ってしまいましたが、前置きはここまで

 

FW 28の振り返り

f:id:masaya-09-11:20190720225923j:image

まずは先週の振り返りです。

水曜日はお米炊き忘れのためスキップしましたがそれ以外は作りました!

一番反響が大きかったのは月曜日のこちらのお弁当でした。

 

FW 29の振り返り

f:id:masaya-09-11:20190720225919j:image

 今週は月曜日が海の日でお休み(と言っても働いてましたが…)、金曜日がその代わりのお休みでお弁当は3日分だけ。

そして初日はアップ忘れていた(写真は撮ってたのに…)ので実質2件の投稿のみでした…

一番反響が大きかったのは木曜日のこちらの投稿でした。

 

今週もたくさんのいいねありがとうございました!

来週もよろしくお願いします!

 

 

(関係ないですが、2019年なのに未だに街宣車で叫ぶ以外の有効な方法を思いつけないんですかね…)

Stage 84:今週のお弁当(2019年FW 27)

f:id:masaya-09-11:20190708235031j:plain

こんばんは

昨日は七夕でしたね。

七夕といえば札幌に引っ越して来てから知ったんですが、札幌は7月7日ではなく8月7日だそうです。理由はちょっとわかりませんが、旧暦ですかね?

さて、今週(というかすでに先週ですが)のお弁当ですが、無事皆勤賞できました!

いいねやRTありがとうございます。

今週一番反響が大きかったのが水曜日のこちらのお弁当でした!

 

 

いつもありがとうございます!

今週もよろしくおねがいします!

Stage 83:今週のお弁当(2019年FW26)

f:id:masaya-09-11:20190630223159j:plain

こんばんは

今週のお弁当振り返りです。

今週は無事?毎日お弁当作れました!

そして一番反響が多かったのが一番手抜きだったお弁当でした!笑

 

 

暑い日が続きますが、皆さんお弁当の暑さ対策なにかしてますか?

私は去年終わりくらいから業務が外勤中心から内勤が多くなってきたので会社の冷蔵庫に入れてしまうのでそれほど気にしなくなりましたが、さすがに暑い日に車の中においておくのはまずいかなと思い保冷剤たっぷりのお弁当袋に入れてました!(今も入れてますが…)

 

今週もありがとうございました!

来週もよろしくおねがいします。

Stage 82:チーズはどこへ消えた?

f:id:masaya-09-11:20190626231308j:plain

本の話ですが前置きが長いです。

 

<前置き>

実を言うともう一冊先月読み終わっていてその記事を書いている途中ですが、追い越しです。

というのも本とは関係ないですが、先日上司の上司の上司と1 on 1(平たく言うと面談)をしましてその際に話していたことが気になり影響を受けやすい私はすんなりその質問にきれいに返せる本の読み方をしてしまったので忘れないうちに書こうと思った次第であります。

 

何が気になったかというとその方は今のポジションについてまだ1年経っていないのですが、今のポジションになって半年くらいで業務に追われてしまい考えることをやっていない状態だと気づいたようです。

そこで聞いた話を一般化して現実に落とし込む、活用するという一種の脳トレ的なことを実践しているとのことで最近私が読んだ本の話になり、その本の内容をベースに10分くらい話をしました。

その中でちゃんと読んでいる(もちろんちゃんと読んでますが)ようでなんとなく読んでしまっている。100%活用できていないのではないかという気持ちになりました。

正直、本読む時間ってあんまり取れないですが、それでも読んだ本なのだからその時間をとっただけのベネフィットは得たい(それは良いベネフィットにしても悪いベネフィットにしても:悪いベネフィットって変ですが…)そう改めて考えました。

(この1 on 1の際はある程度本の内容を説明し、質問にも答えた気でいましたが…)

 

そこで気になった部分のハイライト+αでその時思ったことをメモしてみるようにしました。(写真の本の下に写っているのがメモ用のノートです)

 

<チーズはどこへ消えた?>

 

チーズはどこへ消えた?

チーズはどこへ消えた?

  • 作者: スペンサージョンソン,Spencer Johnson,門田美鈴
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2000/11/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 11人 クリック: 153回
  • この商品を含むブログ (235件) を見る
 

 

そこで狙ってビジネス書にした!

訳ではなくたまたま次に読みたい本がこれだったのですが、個人的にはタイミングバッチリでした。

20年くらい前の本ですが、シンプルでも重要なところを抑えていて本当に帯にある通りい

1時間で読めて10年間役に立つ

かもしれないくらい良い考えだと思いました。

物語はある意味別の目標を持つ2匹のネズミと2人の小人の話です。

主人公は小人のヘムとホーですが、ネズミと比較して高度に考えるので考えすぎる傾向にあります。

チーズがなくなりなくなりかけていることにも気づかなかった二人はなぜなくなったのかということを考えてしまい次に進むことができない状況。

ここからネズミのように変化に適応するようになるまでの思考の遷移が物語になっています。

全部とメインのところを書いてしまうと面白くないので序盤で気になったフレーズだけ紹介します。

想像力を働かせて、新しいチーズを見つけて味わっているところを思い描いた。できるだけ現実的で細かいところまで 

 チーズがなくなりずっとその場に留まっていたホーがその場を離れ新しいチーズを見つける旅に出るために勇気を振り絞っている場面でのフレーズですが、アンダーラインした"できるだけ現実的で細かいところまで"

ここがまず変化に対応できていない人に対して具体的かつ現実的に現実味を帯びた未来の話をして納得してもらう、腹落ちしてもらう上では大切なことの一つかなと感じました。

これ以外にも示唆に富んだ内容でまさに自己啓発本かなと思いました(ディスりではなく)

私にとってはいろいろとタイミングが良かったという感じもしますが…

 

この物語は2部構成(正確に書くと3部構成)で最初の物語とこの本の座談会的な2部が続きます。その中で前置でも書いた一般化して現実に落とし込むができている(というか現実を本に当てはめる感じですが…)と感じそういった意味でも良い本かと

さっくり読めますが、内容は濃いです。

ただ本質はこれを読んでどう変わるかなのかな